2018年6月26日
超高速メール配信エンジン「SENDMAGIC Ver2.18」をリリース

株式会社ニュークリアス(本社:横浜市西区みなとみらい 代表取締役:鈴木祐二)は、完全自社開発の超高速メール配信エンジン「SENDMAGIC」の新たなバージョンとして「SENDMAGIC Ver2.18」を、2018年6月26日から提供開始いたします。

【追加機能】
◆メール受信時のDNSキャッシュ機能
メール受信時、DNSサーバへの通信負荷軽減のため、DNSキャッシュ機能を実装しました。
Ver2.17まではメールを1通受信する度にDNSアクセスを行っていましたが、Ver2.18ではDNS検索結果を一定時間保持しておくことにより、DNSアクセス回数を大幅に減らしました。
DNSアクセス回数を減らすことにより、DNSサーバのレスポンスが良好でない環境でも、その影響を受けにくくなるので、SENDMAGICのパフォーマンスがより向上します。

受信時DNSキャッシュ機能 受信時DNSキャッシュ機能
◆メール送信時のSMTP認証(SMTP AUTH)機能
メール送信においてSMTP認証(SMTP AUTH)機能を実装し、送信先メールサーバがSMTP認証を必要とする場合はAUTHコマンドによる認証手続きを行えるようになりました。
本機能実装によって、ID・パスワードによる認証を行わないとメールを受け取らないメールサーバに対して、メールを送ることができるようになります。