2016年4月25日
高速メール配信エンジン「SENDMAGIC Ver2.15」を発表

スマートデバイス時代に必須のSMTP暗号化機能追加

GmailやicloudなどのSTARTTLSに対応したメール通信経路の暗号化に対応
設定変更することなく第3者によるメール盗聴・改ざんを防止!


株式会社ニュークリアス(本社:東京都大田区 代表取締役:鈴木祐二)は、自社が開発する超高速メール配信エンジン「SENDMAGIC」にSTARTTLS機能(SMTP通信経路の暗号化)を追加した新バージョンを2016年4月25日から提供開始いたします。

【追加機能】
SENDMAGIC Ver2.15は、新たな機能追加としてSTARTTLS(SMTP通信の暗号化)を実装いたしました。
SENDMAGICでGmailやicloudなどSTARTTLSに対応しているプロバイダへメールの送信を行う際、グルーピング機能を利用し、STARTTLSの必要なメール(ドメイン)に最適な設定により高速でセキュアなメール配信を実現いたします。
また、アプリケーションとSENDMAGIC間でもSTARTLSを利用することで、第3者によるメールの盗み見・改ざんを防止することができ、セキュアなメールリレー環境を実現いたします。



STARTTLS

【STARTTLSとは】
STARTTLSとは、一般的な通信プロトコル(SMTP)での通信で、送信側・受信側サーバの双方がSTARTTLS対応している場合、SSL/TLSで通信経路を暗号化する仕組みです。STARTTLS非対応のサーバにも平文で通信が可能なため、暗号化プロトコル用に専用のポートを用意する必要がありません。

※Gmailでも2016年2月よりSTARTTLSを採用しており、STARTTLS非対応のメールに対し、警告アイコン(赤い南京錠のアイコン)を表示するなどの対応を行っています。

※「Gmail」は、Google Inc.の商標または登録商標です。