2008年6月23日
高速メール配信エンジン「センドマジック Ver.2.6」に新たなラインナップとしてRedhat Enterprise Linux ES5 32bit対応版をリリースいたしました

高速メール配信エンジン「センドマジック Ver.2.6」に新たなラインナップとしてRedhat Enterprise Linux ES5 32bit対応版をリリースいたしました。

株式会社ニュークリアス(本社:横浜市中区 代表取締役鈴木祐二)は、自社が開発する高速メール配信エンジン「センドマジック」のVer.2.6に新たなラインナップとしてRedhat Enterprise Linux ES5 32bitのOSに対応版をリリースいたしました。32bit対応のセンドマジックは、その信頼性やセキュリティはそのままに、さらなる大量メール配信を高パフォーマンスで実現するため、32bitプロセッサ搭載のアーキテクチャ環境を使用しているユーザー様を対象にご用意いたしました。

■センドマジック
これまで180以上の企業・自治体等で、270を超えるライセンスをご利用いただいているメール配信エンジン「センドマジック」。災害情報や緊急時のメール配信、安否確認システムでのご利用のほか、メールマガジンやニュース等の情報配信システムなど、幅広いシーンでご利用頂いております。送信先携帯電話会社毎に自動的に最適なタイミングで、高速・確実に配信できます。また「センドマジック」内部はメールアドレスを暗号化したまま、すべて処理されるため情報保護対策も万全です。送信サーバー冗長構成でお使いいただくと、1部の送信サーバーがダウンしても、正常稼働しているサーバーだけで自動的に運用を継続できる機能など、好評を頂いております。