2007年2月8日

災害情報の集約・配信 ニュークリアス実証実験に参加



[引用元:日経産業新聞]
電子メール配信サービスのニュークリアス(横浜市、鈴木祐二社長)は八日、神奈川県藤沢市で行われる災害情報の集約・配信実証実験に参加する。この実験では藤沢市役所と独立行政法人防災科学技術研究所が中心となり、放送と通信の両面から災害情報を住民に伝える。ニュークリアスは自社の事業が防災に役立つことを地方自治体にアピールする。
 同社はFM文字多重放送(見えるラジオ)を利用し飲料の自動販売機に設置した専用表示装置に災害情報を送る事業なども手がけている。